黄昏永遠

b-tahitigirl

  今、ぼくは美しい世界にいる、それは僕が求めていたもの、ずっとずっと、
 まだ生まれるよりも前から望んでいた光景だ
  ぼくのいる島は黄昏永遠の島
  まるで昔読んだ物語のように、島は神秘であり、それゆえおそろしく、
 だが限りなく美しく、そうだあの語りの主人公は、そんな小島の陽の当たる中に
 妖精たちの姿を、陰の中に魔物を見たのだ
  それは黄昏どきの神秘の物語
  しかしぼくの求めていたのはそれが永遠であること
  南国の木々を、草を花を、橙に染める黄昏の太陽、まるで蜜のように
 とろける寸前でとどめている
  あたたかい風のよせる入り江にかすかさざめく水、佇むのは
 有名な絵画の中の娘、美しい娘は神様の言葉の記された書物を胸に抱く、
 そして手に提げた鳥籠にはああ、月が、
 黄金の月が捕らえられているのだ
  娘こそが神秘を司る、ぼくに神秘を見せてくれる
  橙の光に満ちた島、永遠に燃え落ちぬ空、娘の黒い大きな瞳、
 捕らえられた月、すべてが美しい、そしてすべては永遠に
  美しいもののすべては秘密だ
  黄昏永遠の島はぼくだけの秘密の場所なのだ

              ( ・・・ 物語はフィクションです ・・・  黄昏永遠の島/2006 )

拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

★お仕事・イラスト情報★
★能代市の観光PR用に制作されたポスターに「ねぎー菜」のイラストが使用されています。 ★2012年5月より、能代市のまちづくり団体 ぐるーぷあばんしぇのキャラクター「ねぎー菜」の作画を担当しています。かわいがってあげてね!
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Lento

Author:Lento
(あかつきれんと)
駆け出しイラストレーターです。
愛している漫画家/竹本泉
愛している音楽/access
(※カテゴリ「このブログについて」内の記事も併せてご覧ください。)

メールフォーム
★管理人(Lento)へのアクセスは       こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク