スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡の扉

b-tobira

 「第12回KFSコミックイラストグランプリ」出品作。入選。
 (B4・イラストボード/透明水彩ほか/2009)

 毎年挑戦しているコンテストの出品作品です。
 昨年11月末頃結果通知がきて、あ~、また入選か~とか思っていたのですが、
 コンテスト特集号の雑誌を見たら、なんと上位入選でした!!
 入選5度目にして、やっとこ一段階レベルアップできました。

 気に入っている作品なんですが、アナログだけだと(自分の技術では)限界があるな、
 デジタルで最終的な仕上げができればもっと完成度が上がるよな、と思った
 作品でもありました。
 今後はアナログとCGのいいとこ取りできるようになりたいです。

 ↑のイラストは原画より少し暗めにしてあります。

 ちなみに、タイトルの「淡」という字は、左に水、右に火の状態を表しているだけ、
 というつもりで用いました。 なので、漢字本来の意味はなく、読み方もありません。
 でも、出品票に書くとき、タイトルにルビをふらねばならなかったので、便宜上
 「あわい」って書いたんですが・・・雑誌掲載時にも丁寧に読み仮名が書かれてまして、
 個人的に微妙な感じになってしまいました。
 ・・・まあ、誰もそんな細かいとこ気にしてないか・・・。

 <このイラストの元になった物語のあらすじ>
 16歳の王女は成人の儀式を行うため、若き騎士とアマゾネスの戦士を伴って、
 ジャングルの奥地にある王家御用達の「試練の扉」へ向かいます。
 生まれたときに授かったふたつの石の組み合わせで、扉の先のダンジョンが変わります。

 石は全部で7種類。 キャラデザインも済んでいるので、いつか全員お披露目したいです。

web拍手

コメントの投稿

非公開コメント

★お仕事・イラスト情報★
★2017年7月より、能代山本地域の新聞 北羽新報にて「彩・織・詠(いろおりよみ)」というイラストコーナーを連載しています。ご購読されているかたはぜひご覧ください! ★能代市の観光PR用に制作されたポスターに「ねぎー菜」のイラストが使用されています。 ★2012年5月より、能代市のまちづくり団体 ぐるーぷあばんしぇのキャラクター「ねぎー菜」の作画を担当しています。かわいがってあげてね!
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Lento

Author:Lento
(あかつきれんと)
駆け出しイラストレーターです。
愛している漫画家/竹本泉
愛している音楽/access
(※カテゴリ「このブログについて」内の記事も併せてご覧ください。)

メールフォーム
★管理人(Lento)へのアクセスは       こちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。